出会い系で5歳年上の男性に高級料亭に連れて行ってもらった体験談

36歳、バツイチ。5歳の息子がいるシングルマザーです。

出会い系で何人かの男性と会いましたが、ゴハンや映画代、アミューズメントパークの入場料などはこちらがお代を払ったことは一度もありません。

中でも感動的だったのが人生初の高級料亭に連れて行ってもらったこと。

それでは、私がどうやって出会い系で男性に高級料亭に連れて行ってもらったのかお教えします!

お金持ちの彼と出会えたきっかけ

離婚して1年。

元夫は妊娠した頃からモラハラがひどくなり、出産後は息子に対しても罵声を浴びせたり手をあげたりするような人でした。

なんとか離婚が成立したものの、養育費はすずめの涙ほど。

私も正社員として働いていましたが、お給料はそれほど良くない事務員だったので毎月カツカツ。

節約生活と家事と育児でヘトヘトでした。

ーもう二度と結婚はしない。

ーでも、ふとした時に寄りかかれる人は欲しい。

ーとはいえ、離婚してまだ1年だし‥。

ーなるべく事情を知らない人と出会いたい。

あれこれ迷って、出会い系サイトに登録。

プロフィールに「バツイチ」と書いていたのであまり期待してなかったのですが、登録初日から男性からのメッセージが来るわ来るわ。

メッセージを送ってくれた男性はひと通り目を通しましたが、日々のカツカツ生活のせいか、つい「経営者」「公務員」なんてプロフィールに書かれている人に目が行ってしまいました。

中でも、海外旅行をエンジョイしてる写真をたくさん載せた一人の男性に惹かれ、それが彼との出会いでした。

出会い系でお金持ちを見分けるには?

出会い系サイトで男性が書くプロフィールは、真実なのか見分けづらいですよね。

お金持ちかどうか見分けるには、乗っている車を聞くのが一番早いです。

ある程度収入のある男性は、車=ステータスとして、それなりに良い車を持っています。

かと言って、いきなり

「何に乗ってますか?」

なんて聞くのはあからさま過ぎます。

私の場合、自分のプロフィールに

「趣味:ドライブ」

と書いておいて、仲良くなった男性には

「◯◯さんとドライブで遠出したいなぁ」

なんてメッセージを送ります。

そこで相手が乗ってきたら、

「わたしランクルみたいな大型SUVに乗るのな夢なんです」

と、ちょっとだけお高め大衆車の話をすると、大抵の男性は

「自分が乗ってるのは〇〇なんだけど」

と、自然の流れで車種を教えてくれます。

外車や国産高級車だったら「高収入」です。

ただし外車でもワーゲンやミニクーパーあたりだと、国産普通車くらいのお値段で購入できたりするので、ご注意を。

男性が良い車に乗ってると分かったら、

「えー!すごーい!!そんなすごい車、乗ったことないです!」

と、フォローも忘れずに。

「じゃあ乗ってみる?」

と、お誘いが来るはずです。

ついでに

「最近ぜんぜん美味しいお店とか行けてないなぁ」

と振ってみたら、

「じゃあオレの知ってる良い店連れてくよ」

となった訳です。

男性は女性に「初めて」を経験させるのが好きなんだという事を、ここで知りました。

ターゲットの男性とぐっと距離を縮める方法

メッセージを長く続けるには、

①まずは相手を褒めまくる

②共通の趣味で盛り上がるor相手の趣味に興味津々なフリをする

これで男性は悪い気しません。

ここはテンション高めで行きましょう。

ここから更にグッと距離を縮めたいなら、少し影があるオンナを演じてみると効果的です。

メッセージのやりとりの途中で

わたし「‥ごめんなさい。泣いちゃった」

男性「どうしたの?」

わたし「もっと早く◯◯さんと出会っていれば、あんな思いしなくて済んだのかなって‥」

なんて風に、つらい過去があった事をそれとなくほのめかし、男性の“守ってあげたい”スイッチが入ったら大成功です。

そこですかさず

「◯◯さんに会いたい。ギュッてしてほしい」

と言うと、

「じゃあ会おうよ」

と言ってくれます。

でもただ会う約束だけでは、男性に奢ってもらえるか不明です。

「すごく会いたい!!でも‥いま金欠で(^^;;」

これで”あなたに会いたいけど、お金がない”事をすごく残念そうにお伝えする。

懐に余裕のある男性は

「そんなの大丈夫だよ。会おう!」

と言ってくれるはずです。

いざデート!彼に心地よく支払ってもらうには‥?

デートで彼が車を出してくれるなら、乗る前から準備が大事です。

マットを汚さないよう靴の裏をキレイにしておく。

眠気覚ましのガムと、コーヒーはブラックとカフェオレを用意して、相手が選べるように。

そしてまず助手席に乗ったら、車のカッコ良さを大げさなくらい褒める。

これで悪い気しない男性はいません。

他にも、運転の仕方とか話す声とか、ちょっとした事でも褒めて気分を上げると良いと思います。

私が会った男性は会社経営者で、車はベンツSクラスでした。

そんな彼が連れて行ってくれたのが、地元でも有名な高級料亭。

門をくぐると下足番がいて、車の駐車も脱いだ靴のケアも全部やってくれました。

個室に通され、仲居さんが至れり尽せりでサービスしてくれました。

先付けから小鉢、最後の水菓子まで、さすがとしか言えない素晴らしさ。

中でも目の前で焼いてくれた近江牛は外はカリッと香ばしく、中はミディアムレアで肉汁が美味いのなんの。

もう最高でした。

あまりに美味しいので全部キレイに食べると、

彼は

「連れて来た甲斐があった」

と、すごく喜んでくれました。

残さず食べるというのも心地よく奢らせるには大事かと思います。

そしていつの間にか支払いは済んでいました。

まとめ

その後も何度か彼と会い、素敵なレストランやバーなどに連れて行ってくれました。

ただ、段々と自慢話が鼻につくようになり、最後はこちらからフェードアウト。

でも美味しい思いが出来て良かったです。

出会い系で男性に奢ってもらうなら、メッセージを交わす前の段階である程度ターゲットを絞り、メッセージのやりとりで懐に余裕があることを確認したら急接近。

そして相手の男性が支払う事に楽しみを感じられるよう、うまく褒めて乗せてあげると良いと思います。

私が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

マッチングアプリは婚活や真面目な恋愛を好む方が多いので、男性からちやほやされておごられたい方はこちらのおすすめ出会い系サイト5選から登録してみてくださいね~。

\完全無料で会員登録!/

女性は基本的に無料で利用出来ますので、登録してみるだけでも損はないのかなと個人的には思います。