スマホだけ!出会い系で出会った男性と最高のデート&おごってもらう方法

わたしは都内在住のごくごく平凡なアラサーOLです。

会社と家との往復でときめく出会いもなく、

「誰かとデートしたいなぁ…」

と思ってもそんな相手は全くいませんでした。

そんな寂しさのピークを迎えたわたしが取った行動が、

出会い系サイトへの登録

でした。

登録するとすぐ、特別美人なわけでもないただのOLにたくさんのお誘いをいただきました。

そのほとんどが費用をお相手が出してくださるデート。

今回は、

「出会い系で出会った男性と最高のデートをしておごってもらう方法」

をわたしの体験談とともにお伝えします。

男性におごってもらえるかはメールのやりとりから始まっている!

実際におごってもらえるかどうかは、すでにメールのやりとりから始まっていると言っても過言ではありません。

メールの文章はその人を写し出す鏡。

うまく取り繕うとしてもどこかで必ずボロが出てしまうもの。

特に出会いを求めてメールを下さるお相手は、まだ見ぬ女性に対して期待と少しの疑いを持っている場合が多いです。

メールをするうえでまず大切なのは信用してもらうこと。

お相手の不安を解消する文章を打ちましょう。

ポイントは

  • 礼儀正しく
  • お相手の話を否定しないで聞く
  • 適度に質問する
  • 共感する

の4点です。

これを頭の片隅に置きながら、メールをしていくと、お相手からだいたい好意的に扱ってもらうことができます。

また、お相手のメールを受け止めながら、外見の好みなどを聞き出すと実際のデートに活かすことができるのでおすすめです。

軽い気持ちでメッセージのキャッチボールをしてみましょう。

あと最重要なのは、ガツガツしないこと。

仕事などは聞いてもいいと思いますが、年収などの質問ははっきり言って失礼です。

自分がされて嫌な質問は、相手にしない方がベターでしょう。

信頼関係の構築はメールのやりとりからはじまっていますが、実際に会うまでの土台作りにすぎません。

楽しいデートになるように下準備を頑張ってみましょう。

出会い系で男性とデートをするときの心構えと服装

さて、いざ迎えたデートの日。

「どんな服を着ようかな?」

とか

「メイクやヘアスタイルはどうしようかな?」

など、わくわくしますよね!

その反面、

「楽しい時間を過ごせるかな…」

とほんの少しの不安もあるかもしれません。

お相手とは初めて会うわけですから、期待と緊張が入り交じるのは当然です。

わたしも毎回緊張していました。

デート前のドキドキした気持ちは、そのまま大切にしてください。

正直隠しても無駄なので。

むしろ素直に

「あなたに会えると思ったらドキドキして眠れなかったー!」

くらいのことを伝えてしまった方が一気に距離が縮まるものです。

服装は、まずは相手の好きそうなファッションにしてみるのがおすすめです。

全てを相手好みにするのは難しいかもしれませんが、そのときできる範囲で好みのテイストを取り入れるということは有効です。

お相手に喜んでもらえる努力を自分自身でもしていきましょう。

出会い系で出会った男性3名との最高の成功デート体験談

以上のことをふまえた上で、わたしの成功デート体験をご紹介します。

※登場人物の名前は仮名です

①某メディア関連企業に勤める6歳年上との赤坂焼き肉デート

某メディア関連企業に勤める6歳年上のサワダさん。

お互い恋人もおらず寂しい思いをしており、写真の雰囲気も悪くなかったのでメールのやりとりを始めました。

お互いに食べ歩きが好きという共通の趣味があったので

「いつか美味しいものを食べに行きましょう!」

とすぐに意気投合。

仕事柄生活のリズムが不規則なサワダさんでしたが、時間を見つけてはマメに連絡をくれました。

2ヶ月ほど過ぎたころやっとデートが実現!

とても緊張しましたが、2ヶ月毎日メールをやりとりしていたおかげですぐに慣れることができました。

当日、サワダさんが連れていってくれたのは、誰もが知る赤坂の某有名焼肉屋さん!

お店から職場が近く、そこを通るたびにわたしを連れていきたいと思ってくれていたそうです。

はじめての味に感動していると、

「そんな幸せそうに食べる人なかなかいないよ」

と、どんどんお肉を食べさせてくれました。

楽しい食事をしながらお酒も進み、実際に会ってよりサワダさんの人となりを聞きながら距離を縮めることができました。

②サブカルチャー好きな文化系男子とフレンチフルコースデート

サブカルチャー好きなコミュニティサイトで知り合いメールのやりとりをしていたアンドウさん。

メールを初めてから1週間程度でデートのお誘いがありました。

ミニシアターで映画を見て散歩をしようという内容でした。

1週間という短い間でしたが、とにかくメールの頻度が多い方だったので、アンドウさんのことを知るには充分でした。

はじめましての緊張のあと向かった映画では自然と手を繋いでいました。

他愛もない話をしながら散歩をして食事へ。

小さなレストランでしたがとても雰囲気がよく、美味しいフレンチをご馳走してくださいました。

③12歳年下のさわやか男子となんとおごりのシーパラデート

年上の人と話がしたいとメールをくれたケイタくん。

なんと12歳も年下!

さすがに年下にはご馳走になるわけにはいかないな…と思っていたのですが、このケイタくん1円も出させてくれませんでした。

デートのコースもわたしがいきたいところを優先してくれて八景島シーパラダイスに行く事になりました。

当時ケイタくんは新卒で慣れない社会人生活に悩んでいたようで、そこに出会ったのがわたし。

日々の悩みをいろいろ打ち明けてくれました。

シーパラでは普段のストレスを発散するように大はしゃぎ!

わたしも童心に返りとても楽しい時間を過ごしました。

まとめ

以上、30代OLの最高のデート体験談をお送りしました。

私が思うに、最高の成功デートをするためには

  • お相手の信用を得るメールを打つ
  • お相手の好みを取り入れる
  • お相手との時間を積極的に楽しむ

この3つさえ根底にあれば実現できるはず。

間違ってもおごってもらって当然とか、ギラギラした姿勢を出さないこと。

素直で愛嬌のある相手にはお金を落としたくなるものです。

どんな出会いも大切に、素敵なデートを楽しんでみてくださいね!

私が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

既婚女性が出会い系で利用できるサイトは限られていますので、こちらのおすすめ5選から登録してみてくださいね~。

\完全無料で会員登録!/

女性は基本的に無料で利用出来ますので、登録してみるだけでも損はないのかなと個人的には思います。

出会い系サイトに感謝です!