マニアック過ぎて会わなかった!出会い系サイトでの性癖が忘れられないヤバ男たち

私は、ごく普通の関東に住む アラフォーの既婚女性、名前はまる子です。

毎日のルーティンは家事と育児の繰り返しで平凡な日々を過ごしています。

旦那とは年単位でのセックスレスで、出会い系サイトに目覚めてしまいました。

出会い系サイト利用歴は5年ほどになりますが、私が今までに遭遇したマニアックな忘れられない男性たちのお話を書いてみようと思います。

今回書く男性は、全てメッセージのやり取りのみで実際にはお会いしていません。

こんな男性もいるんだ…という軽い気持ちで読んで貰えると嬉しいです。

自分はEDなので女性のからだ全身をくまなくなめまわして感じてもらいたい!ご奉仕大好きなおじさまNさん

50代、バツイチの自営業で割と時間に融通が効くと言っていたおじさま(Nさん)のお話です。

プロフィールの写真は少し小太りな感じの優しそうな方でした。

初めはお仕事のお話しを聞いたり、好きな食べ物や趣味の話など普通な会話をしていました。

Nさんは自営業でしたので、仕事中も携帯を触れる時間が多く、お返事もマメで毎日何通もやり取りをしていました。

ある日突然、Nさんから

「お願いがあります」

とメッセージが届きました。

いつもの調子で気軽に

「何ですかー?」

とお返事をしました。

すると

「全身をひたすら舐めさせてもらえませんか?」

と言われました。

今までのやり取りで、エッチな話もまともにしたことがなく、

「どちらかと言うとノリの良い楽しいメッセージを送る方」

という印象だったのでビックリしました。

もちろん相手は男性ですし、出会い系サイトだから身体の目的で利用してる人しかいないのは分かっていたけど、あまりにも唐突な話でこちらも返事に困りました。

話を聞くと、NさんはED(勃起障害)で、セックスをすること自体が難しいとのことでした。

それで快感に浸る女性を見るのが興奮するらしく、満足させてあげたいという思いから全身を舐め回したいそうです。

正直、EDであるということに関しては少し同情というか可哀想だなという気持ちが芽生えました。

でも、ただひたすら一方的に舐められ続けてそれで終わり!って自分自身も何だか満たされない気がしてしまいました。

終いには

「僕のことは犬だと思ってください!」

と言われ唖然でした。

本当は舐められるのは嫌いではないけど…Nさんを傷つけないように丁寧にお断りしました。

「舐められるのが苦手で…すいません…」

といった内容でメッセージを送り、Nさんとのやり取りは終了しました。

体毛&パイパンフェチ!あなたの腋毛と陰毛剃らせて!恥ずかしい毛マニアのKさん

30代、既婚の会社員で私と同年代の(Kさん)のお話です。

プロフィールの写真はインテリっぽい眼鏡の細身な方でした。

Kさんは同年代で既婚ということもあり、話が合う方でした。

お互いの子供の話など、日常的な会話もよくしていたので、会ってみても良いかなとか思っていた矢先の出来事です。

突然、私に

「失礼な質問だけど…体毛は濃いですか?」

と聞いてきました。

私はコンプレックスなくらい濃いんです…。涙

ここで嘘ついても仕方ないなと思い、

「かなり濃い方ですよ」

と答えました。

するとKさんの様子が一変しました。

今までは割とドライな文章で返事をするタイプの方(絵文字等を付けない文字だけな感じ)だったのに、いきなりハートの絵文字が来るようになりました。

別人かと思ったほどの豹変ぶりでした。

Kさんは体毛フェチだったのです。

100歩譲って、人それぞれフェチはありますし、それに関しては否定はしませんがKさんはただの体毛フェチではありませんでした。

その体毛を剃らせて欲しいと申し出て来たんです。

「ホテルに行ってお風呂場で僕に剃らせてくれませんか?」

と言われました。

しかも脇と陰毛といった俗に言う恥ずかしい部分の毛の処理がしたいと言うんです。

知らない人(ましてや出会い系サイトで知り合った人)なんかに自分の大事な場所の毛の処理なんてあり得ないと思って引いてしまいました。

しかもカミソリで剃るとなると凶器にもなり得るし、こんなプレイして私が事件に巻き込まれて家族や友人などにバレたら…とか色々な不安が頭をよぎりました。

会ってみても良いかなと思っていた気持ちは一瞬で冷めてしまい、

「他人の剃る前に自分の剃ってみたらどうですか?笑」

と冗談まじりでお返事をしました。

すると

「僕のは既に処理済みです!!」

と返ってきました。

もうスマホ片手に苦笑いするしかなかったです。

Kさんにも、

「毛を剃る趣味はないので…ごめんなさい…」

と丁寧にお断りしました。

最後のトドメの一言で完全に私の戦闘意欲は失われました。

まとめ

そりゃ、出会っていいのか不安になるよね~

出会い系サイトに限らず、世の中には色々な人がいます。

ただ、出会い系サイトのメリットは自分の性癖や人には言えないことをさらけ出せることです。

私自信も主人とはノーマルなセックスしかしたことがないので、今更あれして…これして…とか恥ずかしくて言えません。

うちはセックスレスなので、セックスの話自体、主人とは一切ありませんが…自分の性癖って家族やパートナーに打ち明けにくくないですか?

でも出会い系サイトなら、目的が明確なので自分の性癖やしてみたいプレイなどを相手に伝えやすいと思います。

男性のプロフィールにも、自分がSかMかを明確に書いてくれている人もいますし相手選びもしやすい環境です。

ただ単にセックスを楽しみたい人もいれば、ちょっとアブノーマルなこともしてみたいなぁと思う人もいると思います。

もちろん相手とやり取りをして、ちょっと違うなと思えば丁寧にお断りすれば大丈夫ですし、今の日常に満足されていない既婚女性におすすめできるコンテンツです。

私が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

既婚女性が出会い系で利用できるサイトは限られていますので、こちらのおすすめ5選から登録してみてくださいね~。

\完全無料で会員登録!/

女性は無料で利用出来るサイトがほとんどですし、登録してみるだけでも損はないのかなと個人的には思います。