既婚女性が初めて出会った自称元AV男優のSEXテクニック体験談

私は、ごく普通の関東に住むアラフォーの既婚女性、名前はまる子です。

毎日のルーティンは家事と育児の繰り返しで平凡な日々を過ごしています。

そんな中で私が出会い系サイトを利用し始めたのは、ネットサーフィンをしていた際に出てきた広告でした。

旦那とは年単位でのセックスレスで、出会い系サイトに目覚めてしまったのです。

出会い系サイト歴は5年ほどになりますが、今回は私が出会い系サイトを始めて最初に会った男性の体験談です。

既婚女性の出会い系サイト初の男性は元AV男優。ベッドで満足させてあげるからと言われ…

出会い系サイトデビューしてからしばらくして、とある男性からメッセージが届きました。

名前はJさん、40代、登録地域、血液型の欄くらいしかプロフィールは書かれていない方でした。

出会い系サイトには、Jさんみたいに最低限のプロフィール情報の男性と、これでもかとばかりに自己PRまで書いてくれている男性がいます。

たまたま住んでいる地域が近かったので、Jさんとやり取りをすることにしました。

Jさんも私と同じ、セックスレスの悩みを持つ既婚者の方でした。

お互いの悩みも同じだったこともあり、すんなりと意気投合しました。

ある日Jさんから、会ってみない?とお誘いを受けました。

私は出会い系サイトで男性と会った経験がなかったので、その旨をJさんに伝えました。

するとJさんは、

「私が会っても良いと思うタイミングで良いよ!」

と言ってくれたので、紳士的な方なんだなぁという印象を持ちました。

もう数日やり取りを続けていると、Jさんは昔AV男優だったと言うんです。

実際に出演したAVを見たわけでもないので、私も半信半疑でした。

盛り上げようと思った話のネタだったのか、本当だったのか、今となっては分かりません。

でも、【AV男優】と聞いて少なからず私の胸は高鳴りました。

「素人の男性よりテクニックがあるんだろうな…」

とか、

「気持ちよくして貰えるんだろうな…」

と興味が湧いてきたのです。

「女性をSEXで気持ちよくさせることには自信がある!」

とJさんも自負していました。

「まる子さんを満足させてあげるから…」

と言われ、ついに会う日程を決めたのでした。

自称元AV男優の腕前はいかが?いよいよ期待していたテクニックへ

当日は、住んでいる地域が近かったこともあり、大きめの駅で待ち合わせしました。

そのままタクシーに乗って近くのラブホテルへ向かいました。

Jさんは筋肉質なワイルド系の男性でした。

もちろんお会いする前に雰囲気の分かる写真はいただいていたので、そのままの男性で安心しました。

ラブホテルに入り、お互いにシャワーを浴びました。

ベッドに移動して、プレイがじっくり始まりました。

触り方もソフトで、くすぐったさと気持ちよさの間みたいな感じがしました。

Jさんは1つの動作を行うたびに、私に

「どう?気持ちい?」

と確認してきます。

初めてする相手なので、相手の反応を伺いながらするタイプの人なのかな?とその時はあまり深く考えませんでした。

前戯も終盤に差しかかり、そろそろ挿入する雰囲気になりました。

相変わらずJさんの確認や質問は続きます。

「ドコにナニを挿れたいの?」

「ドコが気持ちいいのか教えて?」

など、ひたすらプレイ中に聞かれるんです。

正直

「しつこいなぁ…イラッ」

と思ってしまいました。

Jさんは勝手に盛り上がっていて、私は完全に萎えてしまったのです。

どうにかプレイを終え、ホッとしました。

Jさんは

「俺の言葉責めテクニック満足した?」

と聞いてきました。

私はその時初めて、Jさんの言う満足させるって言葉責めでってことだったのか…と思いました。

プレイは可もなく不可もなくで、これで本当にAV男優なら素人と大差ないと思うぐらいでした。

究極なのは言葉責め?質問責め?のみです。

AV男優というよりは、AV見過ぎで【AVがセックスの教科書】になっている人な印象でした。

AVってちゃんと台本があって、視聴者が興奮するようにオーバーリアクションなものがほとんどだと思うんです。

仮に本当に男優さんだったとしても、AV並の演技を日常のセックスでしているって、よくよく考えるとヤバいなとか思えてきちゃいました。

私を満足させるための渾身のパフォーマンスだったのか…謎に包まれたままJさんとはホテルを後にしてそれっきりお会いしていません。

会った後にいきなりメッセージを返さなくなるのは、あまりにも失礼なことなので、きちんとお礼も伝えてそのままフェードアウトしました。

決して悪い人ではないし、満足させようとしてくれる姿勢は十分に伝わった男性でした。

自称元AV男優男性と出会い系サイトで実際にSEXして感じたこと

この経験から私が感じたことは、文字って怖いなということです。

今回のように同じ【満足】という意味においても、捉え方がお互いに違っていたので、このような結果になったのだと反省しています。

セックスの技術においての満足感なのか?

Jさんのように言葉責め的な満足感なのか?

出会い系サイトの難しい所は、

「意思の疎通がなかなか伝わりにくく、会う(プレイをする)まで分からない」

ことです。

だからこそ、しっかりとやり取りをしておく必要があるし、少しでも分からないことや不安なことがあれば相手に聞くべきだと思います。

私も当時は初心者で、出会い系サイト=気持ち良いセックスが出来る場所だけだと思っていました。

でも、いざ蓋を開けてみると様々な要望や性癖など…ただ単にセックスをするだけでなく、奥が深い場所だなぁと感じました。

上手くお互いがマッチして長く関係を続けることって容易ではないんです。

毎回違った男性と1回限りで楽しみたい方は、

「あ〜今回の男性はちょっと違ったな…」

で済むかもしれませんが、私は1人の人と細く長く関係を続けたかったので失敗に終わりました。

出会い系サイトでメッセージのやり取りをすることは苦痛ではないのですが、メッセージを楽しむ人と実際に会ってみたい人は全く別物なんですよね。

メッセージのやり取りはストレス発散や息抜きにもなりますし一石二鳥なんですが、会う人を探すとなると慎重になってしまうので力が入ってしまうんです。

もちろん初めて会う人とベストマッチすれば、それはもう大成功です!

でも現実は全員が全員そうなるとも限らないのです。

まとめ

私みたいにならないためにも、

「どんなプレイがしたい?」

とか、

「こういうことは苦手!」

とかメッセージの範囲で事前に打ち合わせしておくことは大事です。

会う前のメッセージでなら、面と向かって話すわけでもないので、そういう深入りした話もしやすいかと思います。

出会い系サイトを制するものは、恥を捨てた人です!

サイト内では自分の秘めた気持ちをさらけ出して、とことん楽しみましょう。

それが出会い系サイトの醍醐味だと言えます!

私が利用している出会い系サイトはPCMAXです。

既婚女性が出会い系で利用できるサイトは限られていますので、こちらのおすすめ5選から登録してみてくださいね~。

\完全無料で会員登録!/

女性は基本的に無料で利用出来ますので、登録してみるだけでも損はないのかなと個人的には思います。