素敵な異性と恋愛したい既婚女性へ、男性目線の出会い系サイト体験談とアドバイス

こんにちは。

私は出会い系サイトを数々と渡り歩いて何人もと出会い、そこから特定の相手を見つけた、ニックネームN男です。

軽く自己紹介しますと、中部地方在住、バツがついた男で、44歳です。

これから、どんな女性が出会い系サイトに登録していて、実際にどんな女性に出会ったかを紹介してみたいと思います。

もしこれを読んでいるあなたの背中を押すことができれば…と思います。

既婚者の出会い系といえばPCMAX!私が出会った人妻さんとの不倫体験

私が出会い系サイトに登録して始めて出会ったお相手は、PCMAXというサイトで出会った清美さんという少し私より年上、なので50歳手前ぐらいでしょうか。

ご近所さんの人妻でした。

ご近所ということで話も弾みましたし、福祉という仕事が似ているところもあって、まずはお茶でもしようってことで実際に会いました。

最初はお互いに緊張しましたが、それまでメールで何度もやり取りしているので相手のことをある程度知っているため話題は尽きません。

楽しくお話して、

「この後どうする?」

って清美さんから話してきました。

ここでポイントとなるのが、何を目的に出会うかということです。

 奥様方のよくあるきっかけとして、

「メールする相手が欲しい」

とか

「お食事だけ」

など、友達を探している人もいらっしゃいますし、

「しばらく旦那とご無沙汰なので抱いてほしい」

というストレートな方まで色々です。

私は正直に申しますと「体の関係」目的、つきあうとかそういうのは別として、

「女性と久しぶりにセックスしたい」

という願望で登録しました。

実は清美さんも同じ目的であったため、

「この後どうする?」=「ホテル行きませんか?」

というサインだったのです。

既婚女性とはいきなりホテルに行かず…まずはワンクッション置いてカラオケへ!

お互いに

「歌うことが好き」

という部分でつながっていたので、ひとまずカラオケに行くことになりました。

でも今はこういうご時世ですので、実際にカラオケに行ってみると、なんと

「カラオケ業務」

をしていなかったのです。

クラスターが出たとか話題になりましたしね、カラオケ屋さんも大変でしょう。 

ここで清美さんから

「カラオケできるところがないこともないけど…」

私はすぐにピンと来ましたが、あえて

「どこ?」

と聞いてみると、少し照れながら、

「ラブホ…」

予想通りの展開。

一応最終確認で

「俺はいいけど、ホントに行く?」

と聞くと、

「うん…」

と返事がありました。

結局ラブホにはカラオケはあったけど、歌う準備までして、歌ってないですよね。

部屋にたどり着いたら、カラオケボックスでもじもじしていたのが嘘のように展開が早い!

清美さんとは、メッセージ上は特にエッチな内容のやり取りをしていませんでした。

でも、旦那さんとはセックスレスでもう何年もご無沙汰していたようで欲求不満がマックス。

シャワーも浴びないで、ベッドの上で抱きしめられて、お互いすぐ裸になってしまいました。

50代手前くらいでも、女性の性欲って衰えるところを知らないんですね。

男性の性欲は10代後半がピークと言われており、その後ゆっくりと性欲が下がっていきます。

男性の性的な欲求解消、射精のピークと全く同じ(笑)。

でも、女性はピークがない代わりに50代になってもある性欲が衰えることはないそうです。

清美さんも、あの手この手で私を喜ばせてくれました。

私も、清美さんに気持ちよくなって頂きたかったので優しく全身を愛撫して、じっくり時間をかけて挿入まで楽しみました。

することをした後は、ラブホテルで裸のままベッドに横たわり、ゆっくり過ごしました。 

なぜ既婚なのに出会いサイトに登録したの?なにを求めるのか目的を明記しよう

上記で話したように、出会い系サイトに登録するなら「目的」を明確にすることが大事です。

また、プロフィールにもしっかりと書きましょう。

出会い系サイトに登録した時点で、異性からのメッセージがたくさん来ます。

中には非常識にエロ目的やフェチ目的の内容で送ってくるやつもいますが、そういうのは基本的に無視しましょう。

相手していると気分を悪くするだけです。

プロフの最初に

「プロフィールをしっかり読んでいない人には返事しません」

とはっきり書いておくのも有効な手段です。

もしあなたが

「秘密の関係」

目的で異性を探すのであれば、そのようにはっきり書いてしまっていいと思います。

「既婚ですが割り切った関係を求めています」

ってちゃんと書いてる既婚女性はけっこう多いですよ。

あと、プロフィール写真!セルフィ―の登録も大事なポイントです。

あなたが気になる異性の顔を見てみたいのと同じで、異性もあなたの顔を見てみたいんです。

盛った写真はいいと思いますが、別人の写真や自分すら映っていない写真はNGです。

既婚女性は真正面の顔を出してしまうと、誰に見られるかわからないのでリスクもあるし不安ですよね。

大体の雰囲気、痩せ気味かぽっちゃりさんなのか、ぶっちゃけ髪型さえ分かればいいと思うので、思い切って斜め後ろ姿からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

私が声を大にして言いたいことのひとつですが、みなさん出会い系サイトを少し勘違いしていると思うんです。

「出会い系サイトで実際に出会う人を探す」

と思っていませんか? 

実際に私も出会っていますし、何が違うの?とお思いでしょうが、

「出会い系サイトでマッチングした時点で『出会い』」

なのです。

会えるかどうかは本人たちの意思の問題。

出会い系サイトはサイト内で「出会って」やり取りしていく中で好きになったりするわけです。

「あくまでもきっかけを与えてくれている」

だけなのです。 

よく、

「職場で全然出会いがなくて」

と書いている人を多く見かけます。

実際にそうなんでしょう。

ですが出会い系サイトでマッチングをする時点で、

「将来会うかも知れない人に『出会って』ます」

よね?

職場では全然異性と出会わないのに、サイト内ではどんどんいいねされますよね?

その中から選べばいいだけの話なんです。 

そういう便利ツールであるので、

「出会い系サイトで実際に会えなかった!」

「詐欺アプリだ!」

という人、ちょっと待て!と言いたいです。

確かにサクラも多いし、使い方によっては安全とは言えないツールであるとは思います。

ですが、実際に出会えることも事実です。

実際に会った私がそれを証明します。

まずは登録して、出会い系サイトがどういうものかを体験するだけでもマンネリ化してしまった人生からの一歩前進だと思いますよ。

嫌になったら退会してしまえばいいのですから、そんなに慎重にならなくてもいいと思います。

これを読んで、もし私とつながったら一緒に楽しみましょうね!

私が利用している出会い系サイトは、先ほど書いたようにPCMAXを利用しています。

既婚女性が出会い系で利用できるサイトは限られていますので、こちらのおすすめ5選から登録してみてみることをおすすめします。

\完全無料で会員登録!/

女性は基本的に無料で利用出来ますので、まずは登録してみましょう!