エッチな奥様必見!?今どき主婦の在宅ワークの実態とは?

私は、ごく普通の関東に住む30代既婚女性です。

コロナ禍で在宅ワークが増えている時代ですが、もっと昔から私は在宅ワークをしていました。

家にいながらでもお小遣いを稼ぎたい女性ってかなり多いと思います。

働いていても今の収入に満足していなかったり、専業主婦でも自由に使えるお小遣いが欲しかったり…皆さんありますよね?

そこでおすすめしたいのが、スマホ1台で出来るライブチャットなんです。

今回はざっくりライブチャットについてお話したいと思います。

そもそもライブチャットって何?

ライブチャットとは、スマホやパソコンのカメラ機能を使って自分の映像を映しながら相手とお話しすることです。

お相手も自身を映しながら対面のように話してくれる場合や、チャット(文字のタイピング)で会話することもあります。

※こちら(女性側)は自身を映すのは必須ですが顔出しは問われません!

ライブチャットには2種類あって、一度に複数人の相手とお話しをする「パーティチャット」と1対1でお話しをする「ツーショットチャット」があります。

パーティチャットの方が相手が増えれば増えるほど、時間報酬単価は上がるのでおすすめですがその分会話や配信のクオリティも求められてきます。

反対にツーショットチャットの場合は1人のお相手とお話するのでパーティに比べて単価は下がりがちですが、仲良くなりやすく、エッチなお話なんかもしやすいメリットはあります。

私がライブチャットを始めたきっかけは?

私がライブチャットを始めたのは、単純にお金が欲しいと思ったからなんです。

え?それだけが理由?と思われてしまうかもしれませんが、将来への不安や子供への教育資金、自分の好きなものを買いたい…など、どれもお金があれば解決する悩みでした。

結婚後に仕事を退職し、専業主婦になった私はいつもお金の悩みを抱えていました。

子供もまだ小さくて外に働きに出たとしても時短勤務やパートタイマーになってしまうので、今までのように稼げない。

家のことに協力的でもないのに安月給な旦那…外に働きに出た挙句に家事育児に追われるなんて、もう考えるだけで気が狂いそうでした。

どうにか家にいながら稼ぐ方法はないかと模索した結果、ライブチャットに出会いました。

幸いなことに、アダルト行為に抵抗のなかった(むしろ好んでる?笑)私には天職のように思えました。

ライブチャットで収入を得ている女性のことをチャットレディもしくはライバーと呼びます。

チャットレディの具体的な仕事内容は?

チャットレディのお仕事内容としては、基本的に自分のチャットに遊びに来てもらってお話やパフォーマンスをすることです。

報酬はチャット(通話)待機をして、男性と繋がって初めて発生します。

風俗店と同じで待機中は報酬が発生しないので、待機時間が長いと苦痛に感じるかもしれません。

待機中の画面は男性側から見えるようになっているので、いかに自分に興味を持ってもらえるかが大切になります。

男性もお金を払って利用するわけなので、女性選びは慎重なんです。

アダルトパフォーマンスがOKなサイトに関しては、男性も女性のエッチな姿が見たい人がほとんどです。

アダルトパフォーマンスとは、服を脱いで下着姿や胸、お尻を見せたりオナニーを見せるという行為です。

※局部の露出は法律で禁止されていますので絶対にNGです!

しかし、ノンアダルトサイトもあるのでアダルト行為は苦手…という人でも会話を楽んで利用することが出来ます。

知らないと危険?!これだけは気をつけて欲しいチャットレディの注意点

チャットに遊びに来てくれる男性も、全員が良い人とは限りません。

中には非常識な人や、不快に思う男性などにも遭遇することがあるかもしれません。

そういったお相手はブロック機能もありますので、まだ安心なんですがもっと悪質な人が中にはいます。

それはチャット画面を録画したり、スクショをする人ということです。

本来は違反になるのですが、パソコンでチャットしながらスマホで録画したり等、手口がたくさんあってサイト運営側も把握し切れていない状況もあります。

私は既婚ですし、旦那にも内緒でチャットレディをしているので身バレは1番避けたいことです。

なので、絶対に顔出しはしない!と決めています。

身体だけなら特定することは困難なので回避しようがありますが、顔出しするとなるとリスクがそれなりにあるということを覚えておいてください。

仲良くなった男性に、どうしても顔が見たいと言われることもあると思います。

そんな時は、口元だけね?と口から下を映してチャットしています。

ネットの流出は1番怖いことです。

一度でも流出してしまうと一瞬で拡散されてしまいます。

自分の身は自分で守るしかありません。

もし顔出しを検討している方がいたら注意してくださいね。

顔出しの方が男性もどんな女性かイメージがつくので、チャットに遊びに来てくれる確率は高くなると思います。

収入を取るか、身バレ防止を取るかはご自身で選択してくださいね!

まとめ

世の中に色々な在宅ワークが流行していますが、私が思うにやはり安定して需要があるのは女性という性別を生かすことだと思います。

人間の3大欲求を上手く利用していく方法です。

食欲、睡眠欲、性欲とありますが、女性に特化したものは【性欲】です。

イメージとしては、夜のお店(キャバクラやクラブ、風俗など)って男性が地球から消えない限り存在し続けますよね?

女性であるからこそ性別だけで武器になります。

通勤時間もないし、今はみんな1台は持っているスマホのみでお仕事が出来るって私にとってはメリットだらけでした。

会社員のように勤務時間にも縛られず、早朝や深夜でも稼働できます。

収入もやればやるだけ増えるし、お小遣い程度の数万円から、会社員並みもしくはそれ以上の数十万円稼ぐことも可能です。

もちろんメリットばかりではありませんし、待機だけで終わってしまったり上手くいかない日もあります。

人と話をするのが好きな方や、アダルト行為に抵抗のない方にはピッタリなお仕事だと思います。

ノルマ等もなく、完全に自分のペースで出来るので副業として利用するのもアリだと思います。

世の中、お金が全てではないけど、私はチャットレディを始めて収入も増えたし心の余裕も出来ました。

私と同じような悩みを持っている女性がいたらぜひオススメしたいです。